トイプードルには服を着せて散歩をしよう

外出が好きなトイプードルですが、お散歩の際には服を着せて歩く事をおすすめします。
その理由は暑さに弱い事があります。
特に夏の日差しが厳しい時等は、直射日光を直接浴びて、体温を上げない様にする事です。
また、暑さだけでなく、トイプードルは寒さにも弱く、体温調節をする事が難しいので寒い時も服を着せて散歩する事です。
また皮膚炎にかからない様に予防をする事が出来ます。
外出時に服を着ている事でそれを守る事が出来ます。
自宅に帰ってから脱ぐだけでも予防になります。
それから、この犬種は、毛がくるくるとしているので、外に出て、草むらに入ってしまうと、毛に色んなものが絡まってしまします。
服を着る事でそれも解消できます。
また、広場や公園等で汚れる心配もありません。
着せるときのポイントは素早く着せる事です。
装飾品がついてなくて、シンプルなものにする事です。
着たり脱いだりに時間がかかってしまうと、楽しいお散歩が不機嫌なままに終わってしまいます。